出会い

ほしのあき無料画像&無料動画

ほしのあき無料画像掲載数最大!グラビアアイドルほしのあきプロフィール&ブログ、水着画像、裸ヌード画像、巨乳おっぱい画像、エロ画像、全裸画像、セクシー画像、ポロリ乳首画像、写真集画像を壁紙に♪無料動画

熊田曜子、一般男性への片思いを告白






タレントの熊田曜子が20日、東京・福家書店銀座店で著書「Juicy Girl featuring 熊田曜子」発売記念イベントを行い、一般男性に片思い中であることを明かした。「付き合う人とは常に結婚を意識するタイプ」「自分にとって、セックスは最大のスキンシップ」と熊田が恋愛&SEX観を赤裸々に語っている同書。現在は彼氏のいない状況だが「忘れられない、好きな人はいます。でも、デートに誘えない方なんで待ってます」と意外?な草食女子ぶりだった。


☆グラビアアイドル人気ランキング

☆グラビアアイドルリスト

☆グラビアアイドル動画

☆人気ジュニアアイドル

小向美奈子、緊縛リハーサル映像公開!太ももあらわなミニスカ姿で「縄との相性がいい」






2009年にストリッパーとしてデビューし、世間の注目を集めた元グラビアアイドル、小向美奈子が主演を務める映画『花と蛇3』より、小向の大胆発言も飛び出した緊縛リハーサル映像が公開された。

 小向は今回公開されたリハーサル映像の冒頭で、「はっきり言って、緊縛に興味あります」とパチパチ手をたたきながら、屈託のない笑顔で大胆発言。実際の緊縛リハーサル映像では、黒のタンクトップとフリルのスカート、黒のハイソックス姿で挑み、セクシーに太ももを露出しながら体をしなやかに反らせる場面も。その表情は真剣で、みるみるうちに縛られていく自身の体が窮屈そうになっても不満を漏らすことなく、女優魂を感じさせる。最後に、「縄との相性がいい」と言われ、褒め言葉として受け取ったと明かしている。

 『花と蛇3』は、団鬼六のSM官能文学「花と蛇」を、激しい濡れ場と共に描く人気シリーズ第3弾。小向は、官能のわなによって禁断の快楽の世界へと足を踏み入れる美ぼうの主人公・静子を演じる。肉体への過激な責めが話題を呼んだ前2作から一転、本作では羞恥(しゅうち)など、精神的な責めによるヒロインの変化が見どころとなっている。

映画『花と蛇3』は8月28日より全国公開


☆グラビアアイドル人気ランキング

☆グラビアアイドルリスト

☆グラビアアイドル動画

☆人気ジュニアアイドル

水着解禁!元お天気お姉さんの甲斐まり恵がセクシーに






 お天気お姉さん時代には封印されていた、水着をはじめとするセクシーショットがついに解禁! 最新写真集「TURN」が絶好調な甲斐まり恵が、月刊女性アイドル誌「ボム(学研パブリッシング)」のWEBサイト「BOMB.TV」に登場。21日の更新では、お天気キャスターとして人気を独占していた頃とは違う、奇跡の初水着グラビア画像と動画が多数追加公開された。さらに13日に行われた写真集発売記念イベントの模様も動画で公開中だ。

 ほかには、BOMB本誌ふろくDVDタイアップ企画の「BOMBアイドル水泳大会!!!」から、出演アイドル8人の未発表画像と動画も更新。また、小池里奈、逢沢りな、池田夏希といった人気アイドルに加え、人気絶好調のHカップアイドル西田麻衣の特集も追加更新された。サイト内は一部のコンテンツが無料で視聴可能となっている他は、月額1050円で全コンテンツが利用できる。また、現在は期間限定で年間契約が 10,500円というサービスが行われ、さらにWebマネーによる支払いで、消費税分が割引になるキャンペーンも実施中


☆グラビアアイドル人気ランキング

☆グラビアアイドルリスト

☆グラビアアイドル動画

☆人気ジュニアアイドル

平均90超の爆乳ヤンキー、日本代表に気合いのエール「応援で胸がはみ出ンマーク」






グラビアアイドル・手島優率いる全員バスト90センチ以上のユニット・爆乳ヤンキーがメジャーデビューシングル『夜露死苦おっぱい/ブラを探して…』の発売記念イベントを20日、ポニーキャニオン本社で開催した。

 爆乳ヤンキーは、バスト95センチIカップの手島優、90センチGカップのMAO、96センチHカップの北條まみの3人によるユニット。特攻服の下はノーブラにサラシというセクシーなヤンキー衣装で歌って踊るが、「今回の衣装はサラシだけなので、飛び跳ねると大事なところが出そうです」(手島)と危険な匂いがプンプン。

 『爆乳戦隊パイレンジャー』『爆乳三国志』と3作続けてセンターを務めてきた手島は「シリーズのリーダーなので今回もおっぱいで日本を救おうと思います」とやる気まんまん。北條も着ムービーが1位と3位を記録したことを聞き、「不景気な日本で1位を獲るというのは世間が爆乳を求めてると思う」と気合を見せた。

 ニューハーフタレントのMAOは「今、サッカーも盛り上がってるから、3人で6つのWカップで盛り上げて行きたいなと思います」とアピール。ちなみに「最近恋愛が全くない」と嘆く3人に日本代表選手で好みの男性を聞くと「岡崎選手! 顔がビンゴ」(手島)、「稲ちん(稲本選手)! 日韓W杯の盛り上がりを思い出すから」(MAO)、「本田さん! イケメンでワイルドで、見てるだけでフェロモンが、昨日見たからまた胸がでかくなっちゃった」と盛り上がった。

 最後に、運命のデンマーク戦に臨む日本代表に向けて「応援で爆乳がはみ出て“出ンマーク”みたいな(笑)、爆乳で挟んで潰します」(手島)「こっちのボールも蹴って〜」(北條)と、胸を揺らしてエール(?)を送った。


☆グラビアアイドル人気ランキング

☆グラビアアイドルリスト

☆グラビアアイドル動画

☆人気ジュニアアイドル

グラドル・立花麗美が完全セルフプロデュースの激萌DVD発売「今回は妖精です」






グラビアアイドルの立花麗美が、30日に発売する『Sweet Fairy』のプロモーションでオリコン・エンタテインメントに来社。出演、脚本、演出、編集、衣装にいたるまでまで完全セルフプロデュースの新作について語った。

 前回“激萌”をテーマにしたDVD『Sweet Island』でセルフプロデュースに挑んだ立花が、今回はそれを超える“完全セルフプロデュース”を目指して『Sweet Fairy』を制作。
「出演、脚本、演出、ジャケット、ポスターの画像から構成まで全部やりきりました。さらに編集スタジオまで行って、“ここ暗い!”とか、“ここの音声を持ち上げてね”とか、メニューからチャプターの構成にいたるまで、全部指示しました」

 今回の作品で特にこだわりを持って臨んだのが衣装だという。

「私がデザインラフを全部描いて、グラビアの仕事で惚れ込んだスタイリストさんに是非にとお願いしました。この人がスゴくて、ありものを借りるのじゃなくて、一点一点手縫いなんですよ。何にもない水着に薔薇の生花を、私が指定した色を探してきて一つ一つ貼り付けてくれたり。ほかにも透明なビニールの傘をリメイクしてスカートにしたりと、斬新で新鮮、他にないんです」

 バリでのバーチャル・デートを描いた前作とはうってかわって、“妖精”をコンセプトに神秘的なイメージを追求した。
「自然の川や滝をバックに撮影しました。実際に流れ落ちている滝の前での撮影って、難しいんですよね。だから車で本当に山奥に分け入って行きました。森も撮影したんですが、たまたま天気が悪かったおかげで、うまくガスってくれて天然のスモークみたいに神秘的な…狙っても出来ないことが起きてラッキーでした!」

 グラビアの定番・常夏の島とは違い、山奥での撮影は困難がつきまとったようす。
「実際に川にも入っているんですが、岩がコケで滑ったり、流れが速かったりして苦労しました。あとは寒くて震えてしまってアゴがガタガタいうし、鳥肌を抑えるのも大変(笑)。撮影には全く失敗はなかったんですけど、なんせこの山奥なので、ごはん屋さんがなくて、ごはん食べに行くのに、車で1時間走るんですが、夜7時で全部閉まっているんですよ。空腹との戦いでした」

 全てを自分のイメージ通りに創り上げることに全力を尽くしたそうだが、自己満足にならないように気をつけたという。
「全部私がプロデュースしたっていうと、ちょっと悪く言えば自己満なんじゃないかとか、男性向きではないんじゃないかとか言われるんですけど、私自身はわりと男性目線で見ていて、あくまでも、ファンの方が観て喜んでもらえるものを最優先に考えているんです。同じものを繰り返さないように、自分も視野を広くしなきゃならないと思っているし。すでに“激萌”三部作第3弾の構想もあります」

 今回DVDの発売記念イベントを、7月4日、秋葉原のソフマップアミューズメント館(16時より)と石丸電気石丸ソフト本店8F(19時)で開催。それぞれ別のデザインの特典ポスターを用意し、本編で着用したこだわりの衣装もファンにプレゼントするという。つねにファンに喜んでもらうことを最優先に考えるグラドル、立花麗美の最新作は6月30日発売。


☆グラビアアイドル人気ランキング

☆グラビアアイドルリスト

☆グラビアアイドル動画

☆人気ジュニアアイドル

30歳を超えてもこのプロポーション〜森ひろこが悩殺をショット連発






大阪パフォーマンスドールの一員として活躍し、現在もグラビアアイドルとして活動する森ひろこ。彼女のグラビア特集が「sabra net strictly」で公開されている。

 森ひろこは、大阪パフォーマンスドールでの活動のあと、アイドルユニットR.C.T.やダンスユニットmaybeなどで活躍。現在31歳となったが、その抜群のプロポーションは健在だ。「sabra net strictly」では、そんな彼女の限界ギリギリのセクシーショット約40枚を公開している。これらの写真はグラビア雑誌「sabra」1月号の未発表カットとなっている。


☆グラビアアイドル人気ランキング

☆グラビアアイドルリスト

☆グラビアアイドル動画

☆人気ジュニアアイドル

ほしのあき“人類最強”9変化 好きなほしのを選んで投票







グラビアアイドルのほしのあきが、米映画「プレデターズ」にちなんだ“人類最強”のグラビアアイドルとして9種類のコスプレに挑戦。同作公式サイト上で人気投票を受け付けている。

  同作は、アーノルド・シュワルツェネッガー主演で知られる人気作「プレデター」シリーズの最新作。宇宙最強の戦闘種族プレデターの惑星に集められた9人の戦闘のエキスパートたちが、プレデターの狩りから生き延びるため戦う姿を描くサバイバルアクション大作だ。「シン・シティ」のロバート・ロドリゲスが製作、「アーマード 武装地帯」のニムロッド・アーントルが監督が務めた。

 ほしのは、日本人の殺し屋や死刑囚、ナゾの医師、惑星の唯一の生存者など、劇中に登場する世界各国からプレデターの惑星に集められた9人のコスプレに挑戦。ユーザーは、その中から最も“悩殺力”が高いと思われる衣装に投票することができる。1位、2位に選ばれた衣装は、7月9日に実施予定の「プレデターズ」ジャパンプレミアで、ほしのがステージ上で早着替えを披露する。

 「プレデターズ」は7月10日から全国で公開。


☆グラビアアイドル人気ランキング

☆グラビアアイドルリスト

☆グラビアアイドル動画

☆人気ジュニアアイドル

森下悠里、独身最後の夜にハメをハズすバチェラーパーティー、自分のダンナだったら許せない?






グラビアアイドルとして活躍する森下悠里が、アメリカの歴代コメディー映画史上最高の興行収入を記録した映画『ハングオーバー! 消えた花ムコと史上最悪の二日酔い』を大絶賛しつつも、複雑な乙女心を明らかにした。

 映画ファンで相当な数の映画を観てきたと豪語する森下は「『ハングオーバー!』って最高! 常識を覆す出来事の連発、史上最強のおかしさは世界共通です!」とすっかり本作のとりこになってしまった様子。よほど映画が気に入ったのか、6月27日付のオフィシャルブログでも大絶賛を繰り返すほどだった。

 だが、独身最後の夜に羽目を外したことが騒動の発端となることについては「女の立場としては鼻の下伸ばして羽目はずして調子に乗るからいけないのよ!」とブログ上で至極もっともな意見を述べており、バチェラーパーティーに関しても「悠里は絶対、嫌ですね。ゆるせんっ(笑)」と容赦なかった。

 映画『ハングオーバー! 消えた花ムコと史上最悪の二日酔い』は世界27か国で第1位を獲得するだけでなく、第67回ゴールデン・グローブ賞でも作品賞(ミュージカル・コメディ部門)を受賞。比較的低予算であり、大スターが出演していない映画としては異例の大ヒットを記録した。日本公開にはツイッターでの署名活動が大きな役割を果たしたことも話題になった。すでに続編製作も決定している。

 森下も大絶賛しているので女の子とのデートで観に行くには最高かもしれないが、観終わったあと、彼氏は肩身が狭くなっているかも?

映画『ハングオーバー! 消えた花ムコと史上最悪の二日酔い』は7月3日よりシネセゾン渋谷ほか全国順次公開


☆グラビアアイドル人気ランキング

☆グラビアアイドルリスト

☆グラビアアイドル動画

☆人気ジュニアアイドル

イドルが一皮むけた! 池田夏希『月刊』シリーズに登場






 抜群のスタイルを持つ美形グラビアアイドルとして人気の池田夏希が、新潮ムック『月刊シリーズ』に初登場。一皮むけてこれまでにないセクシーさを漂わせた池田の姿が話題を呼んでいる。

 『月刊池田夏希』では、彼女の綺麗なルックスの下に隠されたセクシーな魅力が、笠井爾示のカメラによって暴かれる。何とも言えない色気が生な感じで迫ってくる写真はインパクト大だ。

 同時に収録されているロング・インタビューでは、彼女の愛らしさ、天然ぶりがユーモアいっぱいに語られており、そのギャップに読者はやられてしまうかも知れない。

 新潮ムック 月刊シリーズ第133弾『月刊池田夏希』は全国書店で発売中。


☆グラビアアイドル人気ランキング

☆グラビアアイドルリスト

☆グラビアアイドル動画

☆人気ジュニアアイドル